震災リスクを軽減するために

防災モデルマンションをつくる・広める

〜あんぜんマンションプロジェクト〜

江戸川区内マンション協議会が取り組む防災事業

 近いうちに大きな地震が来るのではないか。

 こうした震災への不安を多くの人が感じています。

しかし、防災の備えをしているマンションはまだまだ少ない。

 

そこで、私たち江戸川区内マンション協議会では、

マンションの管理組合や住民とともに

震災リスクに向きあう防災活動をつくることで

解決へ向かう行動を広めています。

 マンション内に対話を作りあげていくことからはじめ、

管理組合と住民一人一人のチカラによって防災活動が始まり、

被災時の震災リスクに対応できる「防災モデルマンション」づくりへ向けた変化を、

江戸川区内に広めます。

私たちの目指していること

 

それは、震災リスクに備えた「防災モデルマンション」が、あたりまえの地域社会をつくることです。

あんぜんマンションプロジェクトでは、江戸川区内のマンション管理組合と共に、マンションの防災活動をすすめ、その取り組みを地域に広めていきます。 

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

防災の交流イベントやセミナーの場を通してマンション防災を広める仲間が集まり学べる場を作っています

スクリーンショット 2022-01-03 11.51.31.png
スクリーンショット 2022-01-03 21.43.07.png
スクリーンショット 2022-01-03 9.48.57.png

私たちの活動  

    

               1防災ネットワーク・交流会・勉強会の運営 

    2マンション防災の課題や事例・ノウハウの収集や学習

    3「防災モデルマンション」作り方の相談・支援

    4マンション防災を地域に広める啓発キャンペーン活動

    5ホームページなどによる情報発信

    6管理組合のマンション防災に関する調査研究

    7防災に関する専門機関や団体との連携

  

2021.1.24  1月定例会セミナー  
14:00-15:30   長島桑川コミュニティ会館

​「熊本地震で管理組合はどう対応したか」    
”被災地熊本からマンション防災の知恵を江戸川区へつなげる〜熊本地震で管理組合はどう対応したか〜” というテーマで、現地よりwebオンラインでお話を聞かせていただきます。
スクリーンショット 2020-12-19 17.00.59.png
マンション管理組合の防災活動の取り組みや活動状況、今後必要な取り組みとは何か、マンションで防災に取り組むみなさんの声から、マンション防災の普及課題を考えます。
IMG_4784.jpeg
水害時にマンションで管理組合運営を行うために必要となる「管理規約等の提案」について、東京都マンション管理士会城東支部の副支部長石綿一郎さんに教えてもらいました。