江戸川区内マンション協議会が取り組む防災事業

 近いうちに大きな地震が来るのではないか。

 こうした震災への不安を多くの人が感じています。

しかし、防災の備えをしているマンションはまだまだ少ない。

 

そこで、私たち江戸川区内マンション協議会では、

マンションの管理組合や住民にはたらきかけ、

震災リスクに向きあう防災活動をうながすことで、

共に解決へ向かう行動を広めています。

 マンション内に対話を作りあげていくことからはじめ、

管理組合と住民一人一人のチカラによって防災活動が始まり、

被災時の震災リスクに対応できる「防災モデルマンション」づくりへ向けた変化を、

江戸川区内に広めます。

私たちの目指していること

 

それは、震災リスクに備えた「防災モデルマンション」が、あたりまえの地域社会をつくることです。

あんぜんマンションプロジェクトでは、江戸川区内のマンション管理組合と共に、マンションの防災活動をすすめ、その取り組みを地域に広めていきます。 

私たちの活動    

◾️防災ネットワーク・交流会・勉強会の運営 

◾️管理組合のマンション防災に関する調査研究

◾️マンション防災の課題や事例・ノウハウの収集や学習

◾️防災に関する専門機関や団体との連携

◾️「防災モデルマンション」作り方の相談・支援

◾️マンション防災を地域に広める啓発キャンペーン活動