top of page

シェイクアウト訓練を実施しませんか

地震が起きたとき落下物や家具の転倒から身を守る必要があります。シェイクアウト訓練は、定められた場所に集まる必要もなく、「誰でも参加できる」「いつでもできる」「どこでもできる」「家庭やマンションの実態に応じて実施できる」など、手軽にできる一斉防災行動訓練です。今回は、西葛西ハイツの今井さんより防災組織での取り組みを紹介いただきました。あなたのマンションでもシェイクアウト訓練(身を守る)で安全確保の行動を身につけませんか。




西葛西ハイツさんで、令和5年1月15日(日)10時より、シェイクアウト訓練プログラムを実施しました。


どのように取り組んだのでしょうか

住民のみなさんにあらかじめ案内しておき、屋外放送と同時にあんぜんな場所へ移動する訓練を、住民が一斉に対応します。


防災組織の本部のみなさんも一斉に自分の身を守ります。


続いて安否確認訓練を行います

住民の皆さんは、ご自身や家族の安全が確認されたら、玄関ドアの外側に「無事です!シート」を貼り出します。自衛消防隊員がチェックして本部で集計します。




防災訓練のスケジュールを教えていただきました。

みなさんもよかったら参考に、シェイクアウト訓練を取り入れてみてはいかがでしょう


江戸川区内マンション協議会

あんぜんマンションプロジェクト





閲覧数:44回0件のコメント

Comentários


bottom of page